東京でキャンプのできる場所

東京といえば日本の首都、流行の最先端、高層ビルの立ち並ぶ大都会を思い浮かべる方が多いかもしれません。実は東京都内でも郊外に目を向けると、自然が広がっておりキャンプ場もあるのです。
では東京でキャンプのできる場所はどこにあるのでしょうか。
東京の西部に位置する西多摩郡やあきる野市といったあたりは自然環境が非常に豊かです。山々に囲まれ流れる川は綺麗に透き通っています。西多摩郡は瑞穂町、日の出町、檜原町、奥多摩町からなる群です。東京にも「区」でも「市」でもない、「群」があるのですね。あきる野市の山間部には秋川、養沢川、盆堀川が流れ渓谷を形成しています。
東京都内のキャンプ場は主に西多摩郡やあきる野市に多くあり、清流の渓谷にキャンプ場があることが多いためバーベキューや川遊びが楽しめるのが特徴です。都内という事もあって都心からのアクセスも車で2時間ほどでいけるキャンプ場がいくつもあります。またコテージ、ロッジ、ログハウスなどの施設で泊まることのできるキャンプ場も多く、キャンプ経験のない方でも気軽に利用でき、宿泊のことは気にせず思う存分川遊びなど東京の自然を感じて遊ぶことができます。
また数は少ないですが23区内にもキャンプのできる所があり、江東区の若洲海浜公園、大田区の城南島海浜公園があげられます。自然を感じるには少し劣るかもしれませんがアクセスの良さは魅力です。